新卒の時に知りたかった!必ずお金が貯まるパーキンソンの法則を利用した節約術

収入・支出節約

パーキンソンの法則とは

パーキンソンの法則を知ってる方は意外と少ないんじゃないでしょうか。

私は自己啓発や貯金に前から興味はありましたが、つい最近しりました。

ちなみに知ったのはユーチューブでこの動画です。すごくためになります。

【貯金術】節約を始める前にやるべきこと5選

これは人間の心理をよくついた法則で二つの法則からなります

第1法則:仕事の量は、完成のために与えられた時間をすべて満たすまで膨張する

第2法則:支出の額は、収入の額に達するまで膨張する

節約ができない理由や仕事が後回しになってしまう心理的な要因はこの法則によるものだそうです。

また、テスト前や〆切前に急に勉強がはかどるあの心理もこれで説明できます。

このことからほとんどの人間は収入がどんなに高くても支出が必ず追いつくようになってます。

ということはいつまでたってもお金たまりませんね。しかし、解決策が一つあります。

年間の貯金額をあらかじめ決めておく。

見出しの通り、もうあらかじめ貯金額を決めてしまうことです。

これは今の自分の稼ぎから現実的な貯金額を最初から切り分けておくということです。財形貯蓄みたいなものです。下手な節約よりよっぽどうまくいきます。

そして貯金を切り分けて余ったお金は好きに使っていいです。

漫画買ってもいいですし、ギャンブルに突っ込んでもいいです。。あ、ギャンブルは癖になるのでやはりやめときましょうか(実体験)

私の場合、頑張れば稼ぎは月40万ほどで、支出が月13万ほどです。

なので、年間300万の貯金を目指すことにします。

貯金先は株式ですね。大事なのは給料が入ったらすぐに証券口座に入れてしまうことです!あ、しかし今はプロミスの返済が先です^^;

本に興味がある人はここから買えます。

全てにあてはまる不変の法則だと思います。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました