1000万の資産運用はこれできまり!シンプルで最強のカウチポテトポートフォリオとは。年利10%超えも可能!?

資産運用

今回はタイトルが強気ですwでも、本当にそれくらい自信のある内容です。

資産1000万くらいの方はこの方法により年利5%くらいは安定的に狙えると思います。

個人的に資産運用の9割はこのポートフォリオにして、1割くらいは個別株で半ば趣味として株を楽しめたらいいなと思っています。

カウチポテトポートフォリオとは

カウチポテトを調べてみると次のように出てきます。

寝いす(カウチ)でくつろいでポテトチップをかじりながらテレビやビデオを見て過ごすような、自分一人の中に閉じこもって精神的な安らぎを求めるライフスタイル。

この名が示す通り、家で寝ころびながらでもできるシンプルなポートフォリオです。

内容は現金や債券(無リスク資産)を半分、インデックスファンド(リスク資産)を半分もつ。

以上!!!

非常に簡単でシンプルなポートフォリオですが、効果は絶大です。

無リスク資産でBNDのような債権ETFを入れるパターンもいいですが、私は為替手数料がかかるので、現金でいいかなと思います。

リスク資産はeMAXIS Slim全世界株式が鉄板でしょうね^^なぜならこのポートフォリオは長期的に右肩上がりのリスク資産に投資しないと効果が薄いです。

個人的に若い人はリスク資産を75%にしてもいいかなと思います。

こんな人におすすめ

  • 個別株などを色々買ってポートフォリオがぐちゃぐちゃ
  • 1000万くらいを安定的に資産運用したい
  • 資産運用について考えるのは月10分くらいにしたい
  • いろんなポートフォリオがあってどれにしたらいいかわからない

資産1000万運用のためのリバランス方法

4半期ごと、1か月ごとに1回のリバランスで十分です。

この手法の素晴らしい点は株価が暴落しても安く買えて、暴騰すれば利食いできる点です。

どちらに転んでも精神的に安定を保つことができます。

長期投資は長く続けることさえできればほぼ勝ち確の投資手法なのでメンタル負荷が少ないことは大事です。

次に具体的なリバランス方法です。

例:1000万で500万現金、500万株式のポートフォリオの場合

1:暴落パターン

株価を1万円で500株保有しているとして、5000円まで落ちたとしましょう。

この時、現金500万、株式は250万(5000円×500株)になります。

ここで、リバランスすると、株式125万円分買い増しですね。

現金375万、株式375万です。いずれ成長する株を安く買いますことができましたね。

2、暴騰パターン

株価1万円で500株保有していて、1万5000円まで上がったとします。

現金500万、株式は750万になります。

リバランスすると株式125万円分利食いになります。

一時的に上がりすぎたかもしれない株式を利食いにより利益を確定することができました。また、これ以上さらに上がっても株式は保有していますのでトータル資産は増えます。

書いてて思いましたが、すこしFXのトラリピに似てますね^^ただ、FXと違って長期的に成長が見込める市場に投資しますので、ほぼ確実に資産形成ができます。

リスク資産をレバレッジの効いたファンドにする

リスク資産は全世界株式で最適に近いと思いますが、下のブログの通り、レバレッジの効いたファンドにするのもありです。

SPXLリスクコントロール・ポートフォリオ│SPXL投資の新しいカタチ
ゆう(@yu_kabu_life)です。 「安定してS&P500より大きなリターンを得たい」「SPXL…

この方はカウチポテトとは言っていませんが、やっていることは同じだと思います。SPXLはSP500に連動したレバレッジ3倍のETFです。

SP500が年利5%のリターンだとした場合、このSPXLはリターンが15%以上になります。(レバレッジの性質上、利益は3倍より大きくなります)

理論値では年利10%を狙えるものです。

ただ、前提としてSP500 が長期的に右肩上がりである必要はあると思います。

もし、SP500が下がり続けた場合、レバレッジの減価法則により目も当てられない資産運用になります。。

私はSP500が長期的に右肩上がりだと100%信じ切ることができないので、、全世界株式に投資します。

初期の資産形成期はリスク資産100%にしよう

最初から1000万の現金がある方は、すぐにこのポートフォリオを始めましょう。

しかし、私みたいにこれから労働による収入を毎月積み立てていこうと考えているかたは500万くらいまでは株式100%でいいと思います。

なぜならなるべく早めに株式によるリターンを得たいからです。

それにほとんどの人の資産形成のゴールは2000万以上だとは思います。

その場合、1000万くらいは株式を買うのですが、長期的に右肩あがりの株は早めに買えば買うほど安値で買える可能性高いですよね。

また、NISA枠がちょうど600万なので、ここを株式に充てるのがいいと思います。

以上です。シンプルが一番ですね^^

コメント

  1. […] シンプルかつ最強のカウチポテトポートフォリオとは。年利10%超えも可能!?今回はタイトルが強気ですwでも、本当にそれくらい自信のある内容です。個人的に資産運用の9割は […]

  2. […] シンプルかつ最強のカウチポテトポートフォリオとは。年利10%超えも可能!?今回はタイトルが強気ですwでも、本当にそれくらい自信のある内容です。個人的に資産運用の9割は […]

タイトルとURLをコピーしました