コスパ最強のスキルは英語。英語を勉強するメリット4つ。

学習・自己管理

英語学ぼうか迷ってるけど本当にメリットあるのかな?

英語は日本人にとってコスパ最強の稼げるスキルです。

社会人が身に着けるべきスキルは簿記、コミュ力、営業力など色々ありますが、英語は間違いなく必須だと思います。

実際、私も中国の方と英語でチャットしていく中でかなり価値観が変わりました。

なんとなく日本は技術があって、栄えてるかとおもってましたが、とんでもないです。もう、中国に勝てるとこはないとさえ思うようになりました。

人生を劇的に変えたいと思うなら英語が一番だと思います。

英語を勉強するメソッドが書いている本は下がおすすめです。

なぜ日本人は英語が話せないのか

まず、私が色々調べて感じる日本人が英語を話せない理由を述べます。まず、日本の状況からです。

このままではやばい日本

日本は恵まれた国でした。世界第3位のGDPを持ちながら、日本語と島国という二つの障壁があったおかげで、なかなか移民が来れずに日本人は終身雇用、終身年金というありえないようなシステムを享受できていました。

しかし、もう時代は変わりました。

今では日本は先進国の中で一番成長率が低い国になっています。

この30年間、日本はほっとんど成長していないんです。

そのうえ、人口もこれからどんどん減っていきます。

おそらく日本は先進国ではなくなるでしょう。

すでに海外の大手は日本のマーケットを無視するようになっているようです。もうパイの大きさ的に魅力がないんですね。

貧乏な日本人が海外に出稼ぎに行く未来もすぐそこまで来ているといってもいいかもしれません。

なぜ日本人が英語を覚えれないのか

英語を覚える必要性がなかったということが一番大きいと思います。

まじめな国民性、治安もよく、国民のほとんどが中流階級を保っている国は珍しいです。

普通は貧富の差が拡大して貧しい人は外国でチャンスを求めるようになります。

そうやって海外に出る国民が増えることで英語が話せる国民が増えるんです。

しかし、今の若い日本人で日本にいても貧乏だから海外で金儲けしようと思っている人は何人でしょうか。

実際、今の若い日本人は先進国の中では貧しいです。中国どころか韓国、台湾の若い人の給料に負けてますよ。

でもそれを自覚してない若者も多い気がします。それは英語でかかれた世界の情報を取ってないからです。

訪日している中国人は20代、30代の若者が多いです。彼らはプチ富裕層ですが、その人口は日本の総人口より多いです。

なんとなく日本の感覚では訪日してくる富裕層は50代、60代が多いと思ってませんか?

それは大きな勘違いです。ほとんど20代、30代の若い世代が日本にやってきます。

そして日本人の鎖国体質、恥ずかしがりやな性格も原因しています。

日本人は和を重んじますが、それは同時によそ者を排除するということでもあります。

心のどこかでこっちに来る外人が日本語を覚えればいいじゃないかと思っている人も多いのではないでしょうか。

また、日本の教育ではミスをしないことが評価されるしくみでした。

これは英語を覚える上では邪魔な評価です。英語を覚えるためには使うしかありません。

ミスを恐れていては使うことができませんよね。

英語の発音も片言英語といって揶揄しますが、それでいいんです。笑われて発音しないよりよほどましです。

実際、日本に来てる外国人て片言日本語ですが、私たちはそれを馬鹿にしてますか?

そもそも英語でネイティブの発音をする全体の2割といわれてるくらいですから、どんどん使っていきましょう。

英語を理解するメリット

英語を理解するメリットとは何でしょうか。

手に入る情報がかなり増える。例:犬ではなくdogと検索

ネット上で

  • 日本語を使うユーザーは2.7%
  • 英語を使うユーザーは25%

です。日本語の情報だけだと英語の情報の10分の1しかわかりません。

情報が多いと色々ビジネスチャンスにも気付けるでしょう。

そして9割の日本人が英語の情報を取れないです。

英語を理解できる人は普通の日本人より10倍も多い情報を持ってるんです。

どう考えても圧倒的に有利です。

例えばグーグルで『犬』と検索したときと、『dog』と検索したとき。

それぞれのページ数は以下の画像になります。

約7倍くらい情報量が違いますね。

御自身でもしてみてください。

情報速度が速い

日本に入ってくる情報は世界で見ると年単位で遅れています。

ユーチューバーのラファエルさんは海外でバズってる動画が1年後に日本でもバズるということに気づいて、今海外でバズってる動画をパクったら大成功したと言っています。

メンタリストDAIGOさんも同じく、海外の論文をほぼそのまま日本語にして伝えてるだけで年間億以上稼いでますね。

そう、英語を理解できることは情報の速度が速いことで、それは日本において稼げるのです。

感情を排除し、論理的に考えられる

英語に限らず、母国語と違う言語を話しているときは少なからず性格が変わるといわれます。

それは母国語を覚えてるときの感情とちがう感情で覚えるかららしいです。

だから日本語を話しているときは暗い性格なのに、英語を話しているときはすごく明るい性格になるバイリンガルはいるみたいですよ。

また、英語の構造上、結論を先にいって理由を後からのべるので、論理的な思考も身に付きます。

出会える人の幅が広がる

人の人生って人との出会いにかなり影響されると思いませんか?

英語を話す人は世界で12億人いて、日本語を話す人は約1億人です。

その差は12倍です。

英語を覚えるだけで、これだけの出会いの幅が生まれるのです。

異なる価値観、バックグラウンドを持つ人たちに出会うことで、自分の価値観は影響され、ブラッシュアップされます。

日本人てほとんどの人が同じバックグラウンドですよね?

島国で閉鎖的なので、無意識に思考が凝り固まってしまっていると思います。

これだとなかなか自分の価値観は磨かれにくいと思います。

私が出会った20代の女性中国人

私は中国の方とチャットしています。

ほとんどの中国人が当たり前のように自分のビジネスをしていて、英語もはなせるといって驚きました。

また、ビットコインのトレードがすごくはやっているようで、私がチャットした人はビットコインで1億稼いだといっていました。

その方は今度、私にビットコインのトレードを教えてくれるようです。

そのお礼として私は日本の着物をその人にプレゼントします。

そして来年訪日したときに東京案内することを約束しました。

こんな出会いが日本だけに閉じこもっていてあるでしょうか?

もちろん私がビットコインで本当に勝てるかはわかりませんし、その人も訪日しないかもしれません。しかし、こういったことで価値観は変わるものだと思います。

長くなるので今回の記事はここまで。

実際、これらのメリットのほとんどは話す・聞く必要はありません。

今の時代、すぐ翻訳できるので、読み書きはなんとでもなるんです。

それでもかなりのメリットがあるのであとは苦手意識を変えるだけです^^

次回は英語の具体的な勉強法を書いていこうと思います。

コメント

  1. […] コスパ最強のスキルは英語。英語を勉強するメリット4つ。英語学ぼうか迷ってるけど本当にメリットあるのかな?英語は日本人にとってコスパ最強の稼げるスキルです。社会人が身に […]

  2. […] コスパ最強のスキルは英語。英語を勉強するメリット4つ。 […]

タイトルとURLをコピーしました